スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初日「穴水町スペースてら」にて、HISA展2016「あなたが見ている世界を教えて」

能登でのHISA展、18日からスタートしました。
穴水町、輪島の2会場同時開催。
それぞれ違う内容の展示になっています。

穴水のスペースてらさんでは、7月2日(土)まで。
IMG_0735.jpg

IMG_0746.jpg

IMG_0747.jpg


中は杉の香り。足元ぽかぽか。
並ぶ品ものも、自然、命。。メッセージのあるものばかり。
蔵を直すときに、お寺の役目を思い
このようなスペースをOPENされたそうです。

HISA展期間中、
北海道の手作りクレヨン工房Tuna-kaiのクレヨンたちも
販売中。バラ売りもあります。
IMG_0867.jpg


HISA展は、2階へ。
IMG_0758.jpg
今回の「青い世界」は、階段上の空間にあります。
もう1点の青い絵は、階段上がったところに。

IMG_0763.jpg
階段横の吹き抜けには、白いお月さんみたいな灯りがあって、階段が今回の特等席かも。

スポンサーサイト

HISA展2016in能登  2会場同時開催 穴水町・輪島市

6月は、能登でHISA展があります。
能登半島、富山で暮らしていた時に
何度か巡って大好きになりました。
ちょうど、娘にそんな話をして
一緒に行こうかと話していたところ
能登でHISA展をしたい!というお声をいただいて
とてもご縁を感じました。
思いのある方にコーディネートしていただいて
なんと二つの会場で
展示させていただきます。

ご旅行にいかがですか?
気持ちのいい季節です。


能登でのHISA展は2会場!
-------------------------
HISA展2016in能登
2会場同時開催

HISAことひらたひさこの絵・言葉・詩・絵本の作品展。
子どもの心や感性が大切にされる世の中になるよう願いを込めて。
ポストカード、本の販売コーナーもあります。一部、原画も販売します。

---------------------------------------------------------


notohisaten1okss_201605271124083e3.jpg

第一会場・穴水町

■期間:2016年6月18日(土)~7月2日(土)
HISA展2016
 「あなたが見ている世界を教えて」@穴水町・スペースてら

会場:〒927-0057 石川県鳳珠郡穴水町下唐川ト219 慶得寺内 090-2092-3529
OPEN:水・金・土 10:00~17:00(初日18日は13時~オープンします)

----

★初日特別企画 日時:6/18(土)13時30分~15時ごろ
1「HISAの作品を聞く」HISAの詩や絵本を、くさのまりこが読みがたり。

2しぜん色クレヨン HISAのお絵かきワークショップ
内容:北海道で自然から色をいただいて作られた手作りクレヨン工房トナカイの画材で、
土遊びをしているような、石ころで描いているようなお絵描きをします。
クレヨンから伝わる自然からのメッセージをぜひお楽しみください。

参加費:大人500円 子ども500円
申込み:スペースてらへご予約お願いします。

★最終日特別企画 日時:7/2(土)16 時30分~17時ごろ
「HISAの作品を聞く」HISAの詩や絵本を、くさのまりこが読みがたり。



notohisaten2oksss_20160527112546214.jpg


第2会場・輪島市

■期間:2016年6月19日(日)~7月3日(日)
HISA展2016 
絵と詩「かみさまとにんげん」@輪島市・みんなの保健室わじま

会場:〒928-0022石川県輪島市宅田町7-37 (0768)23-4480
OPEN:9:00~20:00

----

★初日特別企画 日時:6/19(日)10時30分~12時頃

1「HISAの作品を聞く」HISAの詩や絵本を、くさのまりこが読みがたり。

2HISAのじぶん色パステル&クレヨン お絵かき体験コーナー

内容:絵が苦手な方もだいじょうぶ。パステルの色粉を指で広げ色遊び。
簡単おもしろいお絵描き術でカードを作りましょう。

参加費:大人・子ども 200円

申込み:「みんなの保健室わじま」へご予約お願いします。

★最終日特別企画 日時:7/3(日)14時30分~15時ごろ
「HISAの作品を聞く」HISAの詩や絵本を、くさのまりこが読みがたり。

FBに、イベントページ開設中。

イクラボでの展示、ありがとうございました。HISAの絵と詩「いってきます」

展示最終日、ワークショップ
たくさんのご参加ありがとうございました!
次の記事でワークショップの様子UPします。

▼展示の様子です。

思いあるイクラボの空間で、
10日間の展示でした。お越しいただいたみなさん、ありがとうございました!

2016051213480000.jpg

5月12日(木)~22日(日)
HISAの絵と詩「いってきます」

子どもの話し言葉を綴った
「ねぇおかあさん」「かみさまとにんげん」
母親の思いを綴った「ありがとうとごめんね」「大切なあなたへ」の原画と詩を、
リニューアルされ生まれ変わったイクラボの空間でお楽しみください。
一部、原画の販売
ポストカード、本の販売コーナーもあります。

会場:ランドセル専門店「イクラボ」
〒910-0836福井市大和田2丁目202 OPMビル101号室
TEL.0776-89-1882 FAX.0776-89-1861
定休日/火曜日・水曜日
営業時間/11:00ー18:00



13177768_901185590004828_2531455785805993198_n.jpg
2016051213430000.jpg

P1050644.jpg

P1050641.jpg


2016051213490000.jpg

P1050715.jpg

レポ アースディえちぜん2016 舞台「あなたが見ている世界を教えて」

アースディえちぜん2016
舞台「あなたが見ている世界を教えて」

越前市在住 ひらたひさこ(HISA)の絵本の世界を
ストーリーテリング&映像&演奏&ダンスの豪華なコラボレーションで表現します。絵本のやわらかでつよい想いが美しくうかびあがります。

会場:いまだて芸術館ホール
出演:かたりおどりえがくだん

えがく人 ひらた ひさこ
おどる人 横谷理香 wakana
かたる人 奈良井伸子
かなでる人 本倉晶子
うつす人 たむらかおる
音楽:小杉奈緒 CD『余白』より

▼映像作家のたむらかおるさんが
撮影してくれた写真でレポート作りました。
_DSC9040ss.jpg
_DSC9135ss.jpg
49989705ss.jpg

たむらさんは、わたしの絵から映像を作ってくれていて
投影もしてくれています。
映し出す絵も前回と比率が違うので
今回のために作り直してくれました。
最初、女の子が飛ぶシーンは、音楽と絶妙にあっていて大好きです。

スクリーンに
てんとうむしが登場すると
あきこさんの木琴が響きます。
会場からは、子どもたちのかわいい笑い声。。

_DSC9071ss.jpg
_DSC9141ss.jpg

HISAの小さな詩集「あなたが見ている世界を教えて」
小さな本「ねぇおかあさん」「大切なあなたへ」
絵本「だいすきな木」から構成されてひとつの物語になっています。

ならいさんの語り
ライヤー奏でるあきこさんの即興演奏が
物語に引き込んでくれます。

_DSC9249ss.jpg
_DSC9271ss.jpg
_DSC9279ss.jpg

音楽は、小杉奈緒さんのアルバム「余白」より。

りかさんが木で
わかなさんが葉っぱのようで

ふたりの天使か妖精が飛び回っているようで

無邪気な子どもがじゃれあっているようで

美しくて愛おしくなる二人のダンス。

皆さんは
どんなふうに見えたかな~。。

わたしは
ふたりのダンスを見ていると
普段は目に見えないものを
見せてもらえた気持ちになる。

今回
シルエットが二人を追いかけているようで
本当に幻想的だったと思います。

_DSC9300ss.jpg

ならいさんって
こんなに表情豊かに語っているんだ~・・って写真見て思いました。

客席で、娘(15)の横に座ってた子どもが
「今、おばあちゃんみたいな顔した」と言って
笑っていたのに
舞台が進むにつれ
「この人、すごい・・いろんな声出せる・・かわいいーきれーっ」って、変化に興奮していたんだって。

ならいさんは、役者さん。わたしの作品のことも
よく理解して、語ってくれている。そして、わたしの想いや想像を超えさえてくれます。

_DSC9340ss.jpg

原っぱで、絵を描いているような気分で
わたしはライブペイントしています。

忙しい毎日。

この舞台を観てくれた人が
我が子のことを抱きしめる時間が持てたり

もの言わない命に立ち止まって
心通わせられたり

自分の世界も
相手の世界も愛おしく思えたら

すてきだなぁ・・と思います。

そして

泣いたり笑ったりして
生きることのできる自由

その自由を
あなたたちに手渡したいと

子どもたちに思った

舞台の上の
豊かでしあわせな時間でした。

_DSC9360ss.jpg

撮影・Tamura Kaoru
※写真は、許可なく転記転用できません。


アースディえちぜんにお越しいただいた皆さん
ありがとうございました!
とっても暑い日になりましたね。
そして、舞台「あなたが見ている世界を教えて」。
実行委員会の方によると
250名ほどのお客さんが入ってくれたそうです。
たくさんの方に見ていただけて本当に感激しました。
終演のあと、絵本や詩集の物販コーナーへ向かうと
お客さんたちから伝わって来るものがあって
わたしも涙がこみ上げるのを抑えながら皆さんとお話しました。

金沢や能登からも来てくださった方たちもいて本当にありがたかったです。

FB、ブログでご案内した方もチラシお送りした方も
たくさん来てくださった。

赤ちゃん、小さなお子さんから大人の方
お客さま、ひとりひとり

そして、打ち合わせ、リハ、宣伝に力を尽くしてくださった
アースディえちぜんの実行委員会の皆さん

照明、音響、すばらしい状態で舞台に立たせてくださった
いまだて芸術館の皆さんに

心から感謝します。


そして、今回は、小杉奈緒さんのCDも販売させていただきました。
「なんともいえない印象的な音楽」「音楽の力を感じた」というお声を聞きました。
わたしも、この舞台化で小杉奈緒さんの音楽と出会わせてもらい、
何度も何度も聴いて心に染み込んでいます。
▼奈緒さんのHPはこちら
公式サイトhttp://www.bo-ku.jp/

13001300_882953861828001_361633203643665869_n.jpg

かたりおどりえがくだんプロフィール

かたりおどりえがくだんプロフィール


〈えがく人〉
ひらた ひさこ(絵本作家・イラストレーター)
クレヨンタッチの表情が特徴。子どもの話し言葉や母親の思いを綴った詩集や本、震災

ハンディある命の輝きを描いたドキュメントの絵本などがある。
小浜市出身、現在は武生の古い町並みにアトリエがあり各地で個展(HISA展)やワークショップ開催。

〈おどる人〉
横谷 理香(ダンサー)
石川県加賀市出身。山代温泉でのびのび育ち、日本各地でダンスを学び、
フランス、ドイツなどヨーロッパ各地で研鑽を積んだのち、
山代温泉に戻り子育ての傍ら子供達に踊りの楽しさを伝え、また自身も踊ることを楽しんでいる。


wakana(ダンサー)
金沢出身。幼少よりクラシックバレエを習う。舞台に立つたのしさに魅せられ、踊りの世界へ。
海外経験と共に、ジャズダンス、コンテンポラリーダンス、民族舞踊、様々なダンスを学び、
踊ることの楽しさを体感。現在、2児の子育てにダンスで得た楽しさを活かし中。


<かたる人>
奈良井 伸子(ストーリーテラー)
東京で語り・言語造型・即興などを学ぶ。震災を機に石川へ帰郷。
ミュージシャンとコラボしたストーリーテリングの世界を展開。
各種イベント、学校等で意欲的に公演を続ける。
代表作「空の村号」「相馬移民奇譚」「モモ」「雪の女王」など。

<かなでる人>
本倉 晶子(ライアー奏者、ヒーラー)
福島県生まれ。幼少の頃より造形絵画、ピアノを学び演劇をみて育つ。
ライアーとアンシェントクリスタルヒーリングのセッションの傍らライアーと様々なジャンルの方とのコラボも行う。


<うつす人>
田村 薫(小松市生まれの映像作家)
記録映像など動画制作をしている。
くろしおアートプロジェクト(種子島)に、記録映像及びコーディネーターとして関わる。
アースディえちぜんのPVも手掛ける。



音楽:小杉奈緒CD『余白』より

13001300_882953861828001_361633203643665869_n.jpg
プロフィール

ラクガキ屋 ヒサ(ひらたひさこ)

  • Author:ラクガキ屋 ヒサ(ひらたひさこ)
  • ラクガキ屋 ヒサ(ひらたひさこ)のブログです。
    武生の町にアトリエ[rakugakiya-HISA]があります。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

TIME
TIME
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。